logo-y.png
ご予約はお電話で!0551-45-0711
〒408-0101山梨県北杜市須玉町小尾6699


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



津金楼は、山梨は増富ラジウム温泉の大湯元、すべて自然湧出の天然温泉です。
観光と慰安、静養と治療を主な目的する方々に
ご利用いただいております。

寒湯治とは?

天然ラジウム温泉で「寒湯治」いたしませんか?

寒湯治とは、私たちが本来持っている自然治癒力を高め、日頃の疲れた心と身体を癒し、日々の生活での活力をつり戻すことができます。

昔より、各地で季節ごとに湯治する習慣があり、12月から2月頃までの間は、「寒湯治」と言われています。

ラジウム温泉は、地底の中で、天然の放射線を放出している放射性鉱石の近くを通って湧いて出た温泉で、この時期は、他から入り込む周りの水が凍るため、特に濃いラジウム温泉に入浴することができます。

上がり湯と源泉を交互に入浴、吸引することで、体内に停滞している毒素や老廃物を取り除くことで、さまざまな身体の症状に効果的であるといわれています。その為、一般的に「冬の湯治は、よく効く!」といわれています。

源泉イメージ

冬の特別プラン!  
ホームページ限定寒湯治プラン』

冬の特別プランが、始まりました.
お一人様 8, 000円(税別)
2名様より 1日2部屋限定
上記の金額は、サービス料、入湯税込みのお値段です。
ご予約の受付はお電話で!
津金楼 受付 0551-45-0711

※期間は、H26.12/8〜H27.2/28までとなります。ただし、年末年始を除く(12/27〜1/4)
H26.12/31〜H27.1/3は、本館 ¥12,030、旧館 ¥10,410のお正月料金になります。
※1名様のお客様も、お気軽にご相談ください。
※他の割引との併用はできません。
※上記料金は、予告なしに変更する場合がございます。

「寒湯治」の心得

一、宿に着いたら、ホッと一息、休憩をとりましょう。
一、入浴回数は、1日3回。(入浴間隔は、5時間くらい空けましょう。)
一、お酒を飲んだ時は、気をつけましょう。
一、入浴の前後には、水分をしっかり摂取しましょう。
一、上がり湯で、身体を充分に温めてから、源泉に入浴しましょう。
一、入浴後、最低30分は横になりましょう。
一、食後、最低1時間くらい経ってから入浴しましょう。
一、湯あたりを感じたら、温泉が効いてきた兆候です。無理せず、少し休みましょう!
一、喉のうがい → 粘膜を強くしたい時は、ガラガラうがい
          口内炎には、ブクブクうがい
一、浴場では、情報交換(病気、家族、介護…温泉友達になれるかも…)

※入浴の際は、ご自身の体調に合わせて、無理のないようにお入りください。
※湯治初心者の方は、2泊くらいのプチ湯治からおすすめします。のんびり、ゆったりできますよ!

写真家の紹介

増田浩之さん

犬と親父1977年、静岡県生まれ。東京都在住。2003年に「犬と親父」(左の写真)で、第3回新風舎・平間至写真賞平間至賞受賞!当館の撮影をお願いいたしました。